2006年11月11日に発売されたPS3ですが、初代PSが発売された2ヶ月後に発売された「週間プレイボーイ1995.2.28号」(集英社)にソニー・コンピュータエンタテインメント(以下.SCE)の人のインタビューが載っており最後に以下の内容のようなコメントが書かれていました。

「私たちは、PSを次世代の標準機とは思っていない。PS2、PS3と発売することにより初めて次世代の標準機となる。」(うろ覚えですがだいたいあっていると思います。)

この事から考えるとSCEの人でもここまでPSが普及するとは思っていなかったんでしょうか?

P.S.
このことについて2月18日(土)~19日(日)にヨドバシカメラ新宿西口店で開催された闘神伝のイベントで当時タカラ、1997年時点でSCEの竹川さんに質問。リアクションは特に無し。

ちなみに竹川さん、フルネームの竹川洋志での検索結果によると、その後タカラに出戻り転職した様子です。