経歴

「セガ」⇒《CSKグループ各社》

情報元:zakzakのニュース[2001/01/27] / 月刊ドリマガ2004年9月号P19 / 週刊文春2008年8月14・21日号P201~202

説明

◆「CSK」の連結対象子会社の「日本カードセンター」(現.(株)クオカード)や、「ビジネスエクステンション(株)」の代表取締役社長など関連企業数社の役員を務めているとのことです。

あのセガ・湯川専務、なんと社長に出世(リンク切れのため「Internet Archive」のキャッシュにリンクしています。)


2004年7月1日の組織改編(開発会社の本社への統合)で「セガ」を退社。


2006年2月13日に確認した時点で「(株)クオカード」、「ビジネスエクステンション(株)」の2社ともに会長に就任されていました。

「Internet Archive」で過去の企業サイトを見てみると、「(株)クオカード」は2004年6月24日収集のデータで代表取締役社長、9月1日時点で代表取締役会長。
「ビジネスエクステンション(株)」は2004年8月18日収集のデータで代表取締役社長、10月15日収集のデータで代表取締役会長となっています。

「ビジネスエクステンション(株)」
Internet Archive」で過去の企業サイトを見れば判りますが、ドリキャスの発売日より1年以上前の1997年9月1日時点ですでに社長に就任されています。

2010年4月1日付で「CSKサービスウェア」と合併。
( http://www.atmarkccm.com/news/1185 )


「週刊文春」の2008年8月14・21日号によれば6月に上記の2社を退任。(当時は)「クオカード」の顧問として月1~2回程度、会社に顔を見せるだけということです。