立石めぐみ = 手塚りょうこ

◇『ましろ色シンフォニー

◆手塚さんの初期出演作品での共演者の傾向はVA系といわれる声優が目立ってはいましたが基本バラバラ。AG,アトリエピーチ,イエローテイル,賢プロ,CHKとわかる範囲から外し絞り込んでいる時に、ふと気になったのがVA系声優の中で珍しく所属事務所を把握できていた涼森ちさとさん。

もしやと考え「アズリードカンパニー」&「アイアムエージェンシー」の所属声優を調べていた時に、「海市蜃楼」さんにPSP版のスタッフロール確認の声優情報が追加。担当キャラクター名が公開されていないモブ担当の声優を表記順で比較したところ、表名義判明済みの3人(古賀寛之,如月葵,韮井叶)+使い分けなしの1人(吉野一平)の表記位置が一致。表記位置で該当する立石さんが当時「アズリード」の所属だったということもあり間違いないでしょう。

あと、手塚さんのブログおよびTwitterのアカウントで使用されている1015という数値。真っ先に思いつくのは10月15日という日にちで、=立石さんの誕生日。

その後発売された『越えざるは紅い花』(BL作品),『彼女(あのコ)はオレからはなれない』,『果つることなき未来ヨリ』,『ネコぱらVol.1』,『ネコぱらVol.2』,『ネコぱらVol.3』,『シルヴァリオ トリニティ』の移植版。