湯浅かえで ≒ 深水もみじ

◆PS Vita版『乙女理論とその周辺』で湯浅かえでさんが担当しているカリン・ボニリン・クロンメリンというキャラクター。
公式サイトに情報が載っていなかったので(※1)情報を探したところ元は後日譚『乙女理論とその後の周辺』の新キャラで、『その後の周辺~』で声を担当しているのはキャラクター名で検索して見つかった情報によれば深水もみじさん(※2)。かえでもみじという名義の付け方より繋がる可能性は高いのではないでしょうか。
湯浅さんの旧ブログの2記事より、事務所の所属になった時点ですでに西又葵先生や吉田真弓さんと知り合いという事も気になりますし。

『月に寄りそう乙女の作法2』自己紹介ボイスおよび『月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!!』ストーリー紹介ムービーでの深水さんの声と湯浅さんのボイスサンプルを比較調査中。

※1.PS Vita版のサイトは2017年3月14日に情報公開。

出演情報が現状公開されていないようなのでエンディングのスクリーンショット。

※2.「ERG CREATORさんのページ」(リンク切れ)には、モブ担当の声優や開発スタッフも書き出されていたのにカリンのクレジットが無いということは、PS Vita版『その周辺』のエッテルート同様に『その後の周辺』のエッテアナザー+エッテアフターもしくはエッテアナザーのみにクレジットされているという可能性が高いのでは。